サイト内
メッセージ
目指す物理
実験の概要
日本グループの活動
写真ギャラリー
出版物・業績
研究者リスト
経緯と外部資金
トップページへ
サイト外へのリンク
Double Chooz実験
KASKA実験
主要なリンク
メンバー用ページ
メンバー用ページへ

ダブルショー日本グループからのメッセージ


私たちは,発電に使われている原子炉をを利用して素粒子「ニュートリノ」の謎を解こうとしている,大学の実験物理研究者のグループです。ニュートリノの性質を明らかにする事はビッグバン直後の宇宙で何が起って今われわれが住んでいる世界が出来たのかを知る手がかりになるため,世界中の研究者が様々な手法で取り組んでいます。現在,私たちはフランスの原子炉でダブルショー(Double Chooz)実験を国際協力で推進しています。

 ダブルショー実験では,世界各国の研究者と協力し合い,ニュートリノ検出器の開発・建設と解析の準備を行っています。日本グループは,その中でも光検出器やデータ収集システムという重要な部分を担当し,独自の解析グループ(クラスターと呼ばれています)を立ち上げようとしています。現在(2009年秋)は実験装置の建設も大詰めを迎え,2010年春に最初のニュートリノのデータを収集する見込みとなりました。その結果,はたして懸案の謎を解き,今後のニュートリノ研究のブレークスルー(突破口)となる事が出来るでしょうか?
実験メンバーは,今からわくわくして思いを巡らしています。

 我々のグループは,比較的小規模な,大学グループの集まりですが,目指す物理は大きいと自負しています。これからも「山椒は小粒でぴりりと辛い」グループでありたいと思っています。また将来計画として,日本で行いたいカスカ(KASKA)実験の企画検討も行っています。

 実験が始まりましたら,現場の様子や途中経過等を逐次このページでお伝えできればと思っています。物理を学んでいる学生さんで私たちのグループに興味がある方,是非一緒に世界最先端での「謎解き」に参加しませんか?

 ダブルショー実験 日本グループ 一同